「アフターミュージッキング・パーティ!―祝出版記念―」開催!!

[詳細をFBで更新中です!チェキ! →https://www.facebook.com/events/163118664432559]

『アフターミュージッキング ―実践する音楽―』の出版記念イベントを開催します!
執筆者ほか豪華ゲストによるLIVE/DJが18:00から、編著者である毛利嘉孝(東京藝術大学)とゲストスピーカー大和田俊之(慶應義塾大学)によるトークセッションが20:00から開始!盛りだくさんの内容ですが、新大久保EARTHDOMでちょっと早めの忘年会と洒落込みましょう。学生証の提示で¥500割引です。

12月15日(金)
OPEN 18:00 / CLOSE 23:00
¥2,000+1drink(学生証提示¥500OFF)
新大久保EARTHDOM(新宿区大久保2-32-3リスボンビルB1)
JR新大久保駅徒歩3分 JR大久保駅徒歩6分

LIVE/DJ:18:00~
篠田ミル(yahyel / DJ set)
岡千穂
Sapphire Slows(DJ set)
TORIENA
スパイシーナカーノ&フレンズ
asanoappy
Emily likes tennis

Talk:20:00~
毛利嘉孝(東京藝術大学)
大和田俊之(慶應義塾大学

Sapphire Slows (DJ set)

広島出身、東京在住のソロ・プロデューサー/DJ。シンセサイザーやサンプリング、囁くようなヴォーカルで構成されたトラックは透明感に溢れ、ビートの刻みとベースも相まり楽曲全体で大きなうねりとしなやかさを作り出す。2011年に自宅の寝室で楽曲制作を開始して間もなく、LAのアンダーグラウンド・レーベルNot Not Funと日本の名門インディー・レーベルBig Loveからデビュー。瞬く間に世界中のアンダーグラウンド・シーンから注目を集め、すでに複数回に渡り北米、ヨーロッパ、アジアツアーを行った。DJとしても国内外のイベントでプレイを重ね、インディー、ハウス、テクノなどをフレッシュな感覚でミックスするプレイが評価されている。2015年にはパリで開催されたRed Bull Music Academyに参加しており、2016年にバルセロナで開催されたSonarにも抜擢されるなど、海外でも精力的に活動を続けている。

TORIENA

93年生まれ。シンガーソングライター。
2012年京都にて活動を開始、2013年に日本初のチップチューンレーベル「MADMILKEY RECORDS」を立ち上げ。作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。GAMEBOY実機とDTMを使った、チップチューンを中心としたポップでハードなサウンドを得意とし、縦横無尽にステージを暴れまわるスタイルが特徴。2017年8月に、トイズファクトリーから配信限定EP「MELANCOZMO」にてメジャーデビュー。

スパイシーナカーノ&フレンズ

ロックバンド「スパイシーコウヤドウフ」のVo. スパイシーナカーノが、かけがえのない友人たちと共に、万感の思いを込めてお届けする一夜限りのスペシャルプロジェクト。謎のヴェールに覆われた、たった一度きりのステージをどうぞお見逃しなく…!!

Emily likes tennis

ガッツ溢れる演奏と楽しいMCがまさに唯一無二。全部ぶっ壊してやんよという気持ちで頑張る姿もまさに唯一無二。気づいたらもうすぐ結成10年を迎えるが仲良くバンド活動を営んでいる。

asanoappy

 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。DJ、ライター。在学中より都内を中心にDJとして活動しながら、アニソンクラブイベントやその周辺の現場でフィールドワークを行ってきた。webメディア「KAI-YOU」などに音楽やアニメについて寄稿するなど、ライターとしての一面も持つ。現在は芸能事務所でアイドルのマネジメントをする一方で、”アニメ×クラブミュージック”な超都市型屋外DJパーティー『Re:animation』でレジデントをつとめるほかDJとして活躍している。

篠田ミル(yahyel / DJ set)

yahyel ヤイエル / 篠田ミル サンプラー担当 2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。同年5月に自主制作の4曲入りEP『Y』をBandcampで公開。同年8月からライヴ活動を本格化、それに伴い、VJの山田健人、ドラマーの大井一彌をメンバーに加え、現在の5人体制へ。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、9月に初CD作品『Once / The Flare』をリリース。11月にはアルバム『Flesh and Blood』を発売、一気に注目を集める。2017年にはウォーペイント来日ツアーでオープニング・アクトを務め、先日のフジロックでも圧倒的なパフォーマンスで観衆を魅了した彼らが、そのディストピックな映像世界が話題となった「Iron」に続き、新たに「Rude」のミュージック・ビデオを公開。その新曲2曲を収録した12インチ・アナログ盤『Iron/Rude』を8月にリリースした。

岡千穂

1980,90年代から現在に至るまでのテクノ、ディスコ、ノイズなどの作品に興味を持ち、電子音を主に扱う演奏をはじめた。また、Ensemble for Experimental Music and Theaterのメンバーとして、1960年代から現在に至るまでの実験音楽も演奏している。活動場所は足立区千住関屋町のtochkaを中心に、主に東京都内。アートやメディア(技術)研究に興味を持つ学生として東京藝術大学音楽学部に在籍中。1995年生。岡山県出身、足立区在住。