日高良祐 第4章 「ネット文化」としてのMODの受容——1990年代における音楽ファイルフォーマットの伝送実践

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース助教。専門はメディア研究、ポピュラー音楽研究。東京藝術大学大学院音楽研究科博士号取得。デジタルメディア技術の受容過程とそれにあわせて生じつつある文化変容に関心を持ち、主にインターネットを介した音楽流通を対象に調査を行なっている。「日本ネットレーベル史」(『SWITCH特別編集号 Maltine Book』、2015年)、「オフラインで流通する音楽ファイル─パソコンユーザーによる同人イベントの利用」(『現代風俗学研究』、2015年)など。