中野 哲 第5章 東京ライブハウス文化の転換と再構築——中規模店舗のブッキングイベントを事例に

1993年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。学部時代、東欧革命における政治と文化の関連性について研究するにつれ、文化研究に興味を抱き始める。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。専攻は音楽文化学。エンターテイメントロックバンド「スパイシーコウヤドウフ」でボーカル、ダンス、作詞作曲等を担当。現在も音楽活動を行うかたわら、自らの演奏拠点でもあるライブハウスの文化変容に関心を持ち、現場でのフィールドワークを通して研究を続けている。